2013-08-17(Sat)

カイル、病理検査

DSC_0675
今日はカイルの病理検査。

今頃もう手術は終わってるかな。


組織をちょっととるだけで、麻酔もごくごく弱いもので大丈夫なので、術前検査も必要ないくらいと言われたのですが、気になるようならしますよとのことで、お願いしました。

お世話になっている動物病院の先生は、本当に本当に慎重で、時にはもう少しはっきり言ってほしいとやきもきするときもあるけど、薬の処方にしても少しずつ時間をかけて慎重にしてくれるので、信頼してカポもカイルもお世話になってます。


で、それだけ慎重な先生が、術前検査も無でもいいといったくらいなので、大丈夫だったんだろうけどお願いしました。


やはり麻酔を使うとなると、心配で心配でしょうがありません。




口の中に出来物ができまして、ちょっと心配なので検査してもらうことにしました。

注射針を刺して組織をとる検査もしてもらったのですが、さすところの皮膚が固くて十分な組織が採れなかったので今日の検査に至りました。


ちなみに、その時の少ない組織での検査では悪性の細胞は見当たらないけど、十分な組織量ではないので何とも言えないとのことでした。



もういいか・・・
もう少し様子を見ようか・・・

とも思ったのですが、口の中と爪先の出来物は悪性ならば厄介だと訓練士の先生から教えてもらったので、カイルには怖い思いをさせてしまうけど、良か悪かはっきりしたほうが主人と私の気持ちも楽だし、カイルに対する接し方も中途半端でなくなると思うので、検査してもら事にしました。



ただ、発見から3週間ほどたつのですが、大きくも小さくもなってなくて現状維持。
何か固いものを噛んで、口の中に当たって炎症になったのではないか・・・
との見方もあり、なんだかそんなような気もしてきてはいたので、何とも微妙な感じなのです。
状態も、気持ち的にも・・・。


今晩7時お迎え。

昨晩0時から絶食のカイルなので、食事の指示を聞いて、おいしいもの食べさせてあげたいな~。



にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

自己紹介

haron

Author:haron
IMG_4758

40代主婦。猫、犬と暮らしています。3年前に体調を崩しアクティブに掛ける生活を送っていますが、最近だいぶ良くなってきました。
出来なくなっていたことを、また徐々に出来るようにしていきたいと思っています。
写真好きなのですが、最近はスマホ写真ばかりです。
割と地味な私ですが・・・よろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

我が家の猫と犬
DSC_0556 名前 :カポ ♀
誕生日:2011年6月1日(推定)

主人が職場で弱っている子猫を発見し保護。 暴風そして雷雨だった2011年7月4日夜、我が家の一員になりました。臆病そして甘えんぼそしてわがままおてんばの女の子です。



DSC_0502 名前 :カイル ミニシュナ♂
誕生日:2012年2月4日

2012年3月27日我が家の一員になりました。我が家に来て2日目にケンネルコフ、肺炎で10日間日帰り入院。一時はどうなることかと思いましたが元気に回復。ただ今、普通のポチャ体型ということでライト食に変え、あと1キロ弱のダイエットに取り組んでいます。
人に会うととにかく吠えて吠えて、犬に会うととにかく吠えて吠えて・・・これが悩みの種。訓練士の先生の前ではびっくりするくらい賢いので、吠えるのは飼い主の問題かな・・・と思っています。。。一緒に成長中。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
訪問ありがとうございます
最新コメント
Bling
レビューブログ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
月別アーカイブ
リンク
使ってます お気に入り
スピリットオブアユーラ オードパルファム・メディテーション ヘアクレンズ・ビカッサプレートなど、お気に入り多数!アユーラの商品はやめられないです。