--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-21(Sun)

2008年沖縄 ブセナテラス

IMG_0706
ブセナテラスホテル棟のみほぼ全景(2007年撮影)



もう帰ってきました・・・って言うのが、今の感想です。
自分の好きな場所で過ごすと、時間があっという間に過ぎてしまいます。




今回の旅は「ブセナテラス満喫!!」の旅。






122205219061516316249
ロビー内(2004年撮影)

ロビーは4階。ウェルカムドリンクを頂きながらチェックインの手続き。



もうこのロビーに足を踏み入れたとたん、感激やら嬉しいやら・・・
そして、毎年変わらぬこの風景がとても落ち着きます。。。



その前に・・・


車寄せで出迎えてくれるあの係りのかた。
私の記憶では3年前から変わらず一緒で(その前も居たかもしれませんが・・・)
「お帰りなさいませ」と迎えてくれるところから、とても素敵なホテルを前にして、緊張感がほぐれていきます。



外出先から帰ってきたときも、
「○○様お帰りなさいませ」と車のドアを開けてくれます。


あれって、どうやって名前を覚えてくれてるんでしょうか・・?
ナンバープレート・・?



沢山このホテルを利用されているかたなら顔で判別できると思いますが、私達は顔を覚えてもらえるほど利用もしていませんし、まして、梅雨明けから10月頃までは、ほぼ満室になるほどのお客様が来るこのホテル。
なおさらの事覚えられてはいないです。


だからこそ、「こんな私達にまで・・・」と感激です!!





122205184210116402638
ブセナテラス プライベートビーチ(2004年撮影)

確か、ロビーの吹き抜けのところから撮影したと思ったのですが、忘れてしまいました。。。
今回はこのビーチで、午前9時~午後3時まで飽きることなく遊んでおりました(笑)




IMG_1186
今回宿泊のお部屋



さて、今年のお部屋は・・・?



にほんブログ村 写真ブログへ




スポンサーサイト
2008-08-15(Fri)

出水麓武家屋敷郡

おばあちゃんの初盆で鹿児島に行ってました。
お盆に出かけたなんて中学校以来なので、こんなに人が沢山かと・・・
改めて実感しました!

飛行機も満席でしたが、鹿児島⇔伊丹間は一時間弱での到着となるので、それほど苦痛でもありませんでした。





IMG_1134
竹添邸。こちらは、篤姫の撮影が行われた場所です。




IMG_1135
竹添邸室内写真




IMG_1138
とても落ち着く室内です。

天井は現代とは違い高くは無いのですが、何故か広々と落ち着きます。

ここに、古の人が住み使っていたたんすなども置かれ、まじまじと眺めると、 足元からご先祖様から受け継がれた力が みなぎってくるかのようでした。




にほんブログ村 写真ブログへ



2008-07-31(Thu)

出雲大社

大山登山翌日は、すでに筋肉痛となっている全身の筋肉と戦いながら出雲大社へ参拝に行って来ました。

IMG_1115



IMG_1116
出雲神話の一つ、因幡の白兎




IMG_1117
御本殿の前にある拝殿




IMG_1121
御本殿の周りを歩いてみました





IMG_1120
こちらも御本殿周りの塀。 御本殿の裏側です。
この日はとても暑い日でしたが、こちらの裏側に回るととても涼しいです。
冷たい風も吹いてきて、まるで別世界のようでした。



こちらには素鵞社(そがのやしろ)がありました。



祭神 素戔鳴尊(すさのおのみこと)
天照大御神の弟神で、出雲国の肥河上での八岐の大蛇退治はあまりにも有名です。
また大国主大神の親神であられ、大神に国づくりの大任を授けられました。




IMG_1122
十九社(じゅうくしゃ)二宇
 
祭神 八百萬神(やおよろずのかみ)
神在祭の間(旧暦10/11~17)集われた全国各地の神々の宿所となる社です。
通常は全国各地の神々の遙拝所です。


神話の世界って不思議です。
でも、この日本はこういう大きな目に見えないものに優しく見守られているんだな~と思わずにはいられませんでした。




IMG_1118
神楽殿
しめ縄は長さ13メートル重さ5トン




IMG_1125



IMG_1124
君が代に詠まれているさざれ石とはこんな石です!


出雲大社の中で一箇所、とても心地のいい場所がありました。
橋なんですが、真ん中に立つと、動きたくなくなるんです。心地が良くて・・・。



また行きたい場所です!




にほんブログ村 写真ブログへ



2008-07-30(Wed)

鳥取大山登山

IMG_1114
↑鳥取県立大山自然歴史館駐車場から撮影



7月29日夜8時、鳥取へ向かって家を出発。
翌30日の大山登山に向けて前泊しました。

登山に慣れている方は、阪神地区から早朝出て登山して、そしてそのまま家に帰るかたもいらっしゃる みたいですが、本当にそういうかたはパワフルです。本当に凄いです!!



今回大山は初ですが、私達は絶対に日帰りは無理です・・・(笑)





IMG_1090
↑大山夏山登山道入り口



入り口からちょっと歩いたところですが、木々が茂り、日差しをさえぎってくれてますが、ちょっと蒸して暑かったです。ダンナはここですでに汗だくです! 歩き始めてまだ10分くらいでしょうか。。。


IMG_1111



IMG_1093
↑6合目から撮影

大山北壁とよばれているところだと思います。上の写真に写っているほうは、中上級者の登る山です。


さて、いきなり6合目写真ですが、今まで私の登った山はだいたい3合目から出発だったのですが、ここは麓から。。。



夏山登山入り口が3合目くらいだろうと思い登っていて、しばらく歩くと看板が・・・



「一合目」



はっきり言って、この看板見た時からくじけました。。。まだ十分の一しか登ってない。。。
今回ばかりは途中リタイヤじゃないかと・・・




IMG_1099
↑大山山頂付近遊歩道



ついにここまできました。
山頂はもうすぐです!


ちなみに、写真に写ってる場所は山頂ではありません。

本当に今回は何度途中で帰ろうと思ったか分かりませんが、そういう時は頭のなかで
「一歩ずつ前へ足を出せば目標にたどりつく!」
という気持ちで、無心でただ足を前に出すだけでした。。。




IMG_1102




IMG_1100
↑この先が山頂




IMG_1104
↑無事到着!標高1709メートル



IMG_1108




IMG_1106
↑三角点から山小屋を見下ろす。



登山はつらい。。。

だけど、すがすがしいです。


登山道で行きかう人と「こんにちは~」と挨拶を交わし
(お互い元気ですよ!という合図でもあるらしいです!)
登山に慣れたかたとすれ違えば、その先の道の情報を聞いたり、「今が一番しんどい時や~、頑張れ~!」と、おじさんに声をかけてもらったり、みんなが同じ境遇にいるので分かるんですね!


8合目くらいの疲労最高潮の時に、
「もう少しですから頑張ってください~♪」
「こんにちは~お先です~♪」
「お疲れ様です~!」
と、すでに下山する小学生の子達が元気よく声をかけてくれて、元気が出ました!

すれ違った皆さん、本当にありがとう!

次はどの山に登ろうか・・・楽しみです!!





にほんブログ村 写真ブログへ



2008-05-07(Wed)

<兵庫・淡路> 北淡町震災記念公園 野島断層保存館

北淡町震災記念公園 野島断層保存館」に行ってきました。

IMG_0847
断層は長さ10キロほど出現したそうですが、その一部を保存しています。



IMG_0849
断層のずれの長さです。 低いところがもともとの高さで、断層が浮き上がったといっていました。
わずか10秒という時間でこの断層が出現したらしいです。



IMG_0850
野島断層保存館の横には、メモリアルハウスがあります。このハウスは、活断層の上に建っていたお宅で、こちらのかたは今は違うところにお住まいですが、ご好意で見学できるようにしてくれています。
地震発生時のキッチンの様子を再現していました。




IMG_0851
午前5時46分で止まっています。(平成7年1月17日午前5時46分発生)




新たに地震の時の恐怖がこみ上げてきました。
当時はまだ1人暮らしで、住んでた場所は大阪でしたが、激しい横揺れで、床の上に敷いた布団で寝ていた私は、布団ごと揺さぶられ、部屋の真ん中から壁際まで横滑りしていました。恐怖で手が震え、電話のボタンを押せなかった事を覚えています。

大阪に住んでいる私でこんな状態なので、被災地に住んでおられた方は、どれだけの恐怖と、その後の苦労を味わったかと思うと、心が締め付けられるようでした。

しかし、こういう事を目で見て確認して、地震が襲ってきた時に対する対応や、避難用品の確認、家具の対策、避難ルート、通勤被災に備える事など、自分で出来る事を一つ一つ確認していかなければいけないと思いました。

地震を防ぐ事は無理です。自然にはかないません。怖いけど、怖いという気持ちだけで終わらせるのではなく、少しでもその気持ちを軽減できるように備えが必要だと感じました。




にほんブログ村 写真ブログへ


自己紹介

haron

Author:haron
IMG_4758

40代主婦。猫、犬と暮らしています。3年前に体調を崩しアクティブに掛ける生活を送っていますが、最近だいぶ良くなってきました。
出来なくなっていたことを、また徐々に出来るようにしていきたいと思っています。
写真好きなのですが、最近はスマホ写真ばかりです。
割と地味な私ですが・・・よろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

我が家の猫と犬
DSC_0556 名前 :カポ ♀
誕生日:2011年6月1日(推定)

主人が職場で弱っている子猫を発見し保護。 暴風そして雷雨だった2011年7月4日夜、我が家の一員になりました。臆病そして甘えんぼそしてわがままおてんばの女の子です。



DSC_0502 名前 :カイル ミニシュナ♂
誕生日:2012年2月4日

2012年3月27日我が家の一員になりました。我が家に来て2日目にケンネルコフ、肺炎で10日間日帰り入院。一時はどうなることかと思いましたが元気に回復。ただ今、普通のポチャ体型ということでライト食に変え、あと1キロ弱のダイエットに取り組んでいます。
人に会うととにかく吠えて吠えて、犬に会うととにかく吠えて吠えて・・・これが悩みの種。訓練士の先生の前ではびっくりするくらい賢いので、吠えるのは飼い主の問題かな・・・と思っています。。。一緒に成長中。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
訪問ありがとうございます
最新コメント
Bling
レビューブログ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
月別アーカイブ
リンク
使ってます お気に入り
スピリットオブアユーラ オードパルファム・メディテーション ヘアクレンズ・ビカッサプレートなど、お気に入り多数!アユーラの商品はやめられないです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。